座技呼吸法

座技呼吸法


座技呼吸法(ざぎこきゅうほう)


お互いに向かい合って、正座で座り両手首をつかみます
つかまれている人が息を吐きながら押していきます

このとき腰が浮かないようにします。お腹を前に出していきます
相手が倒れそうになったら、左右どちらかに傾けて
倒して押さえ込みます


座技呼吸法は、どの級でもどの段でも必ずあります。
一番大事といっても過言でないと思います。

上記の説明は、あくまで知らない人の為の説明であって
詳しい説明はできません。

先生とこの座技呼吸法をさせて頂いた時の事を
今でも忘れません!


「まったく!動きません!」


大岩を動かせもしないのに、一生懸命動かそうとしているようでした!
その岩が壁が向かってくるような圧迫感がありましたね


もの凄く!奥く深く合気道では、この呼吸法が命です

へー、こんな記事が? 当サイトで人気の記事ベスト3