カラダ作り、体力作り

合気道は左右どちら側も同じように動かすので、
バランスの良い体作りができます

バランス良いカラダ

無理をせず、いつまででも身体が動く限りできます

1回技をかけるのに「あっ!」という間に、
終わってしまいますが、以外と体の全身を伸ばしていたりしますし
相手と接触することで、軽い負荷が掛かってきます


これは、ストレッチをしているときやウエイトトレーニングと同等の
運動量になってきますね

更にこれを何回もつづけることによって、
軽いマラソンをしている時のような有酸素運動になります。
自然に体力、筋力も付いてくるということです

合気道を覚えていくというのは、刀を作るのと
同じようなものだと思っています

刀は、硬さと柔らかさをかねそろえています
なぜなら練って叩くこうていを繰り返すことで
粘り気のある強さが生まれるわけですから

合気道の稽古も 練る 鍛える の繰り返しで
そして、磨きをかけていくわけです

鍛錬といって、鍛錬稽古ともいいます

へー、こんな記事が? 当サイトで人気の記事ベスト3