心構えの重要性について

どんな事でもそうですが、素直で謙虚に指導者の
言われることに従う事ですね

指導者のお手本、上級者(初段以上)の技を見て、
盗もう(まねる)とする事が上達のコツですね

合気道の指導


目標を持つことです。期日を自分なりに決めておくといいですね


どんな目標でもいいのです。絶対なるんだという強い想いが大事ですね
人になにを言われようとも・・・


例えば段をいつごろ取りたいか?明確にすることによって、
何をしていかないといけないかを考えるようになりますね

他にこの人のようになりたい、カッコイイー!、技がスゴイ!
思える人を見つけるのもいいですね


歳をとっても永く続けていきたいというのも目標です

自分の場合なんかは、技表をみて5年で四段になったる!と
想った覚えがあります。もちろん無理ですよ^^;

ようは自分の中に確固たるものが在った方がいいということです


稽古に来たら1回でも多くすること!
後は何回も反復練習です


100回で出来なかったら、1000回それでも
わからなかったら10000回目指してやってみましょう
先生に言われた事があります。

何か見えてくるものがあると思います。一生勉強ですね!

へー、こんな記事が? 当サイトで人気の記事ベスト3