合気道の歴史

合気道


合気道は、開祖 植芝盛平翁(1883〜1969)が
創始された新しい武道です

細かく詳しい事を知りたい場合は、本やDVD等を
見て頂いたらと思います。

ここではザックリ簡単に、自分が聞いたり読んだりした中で、
知っている事を書いてみました

間違っている事もあるかと思いますが、全く知らない人が
何となく分かって頂けたら幸いです・・・


植芝盛平がいろんな武道をしてきたなかで、
大東流合気柔術から元に合気道として新たに考えたようですね。
そこには、いろんな人が集まってきました


柔道、剣道、空手経験者は、もちろんのこと
日本人以外でも外国の人まで

その当時ですから体格のいいゴッツイ人が
多かったのとちがいますか?

老人なのに、それでも相手を投げたりしていた為、
あまりの凄さと不思議さが一緒になっていたのでしょう

そこで、多くの人が合気道を学び、習得して
今ではよく聞く有名な先生が多く生まれ、
日本はおろか海外まで広まっていった模様です。

へー、こんな記事が? 当サイトで人気の記事ベスト3

タモリのCMで有名なアコムのキャッシングです